告知! 木村拓哉主演 BG 身辺警護人 放送日

BG 身辺警護人

 

 

告知!!1月25日(木) 夜21時よりテレビ朝日放送中 ”BG 身辺警護人 ”第2話放送!

こんにちは!いつもお世話になっております。美容室 ASPILEAF【アスピリーフ】です。

本日放送の”BG 身辺警護人”ですが、当店も撮影協力をさせていただいております!よろしければぜひご覧下さい!

また当店スタッフも映像に映っているカモ!? ぜひ探してみてください♪

 

ストーリー

木村拓哉が、武器を持たず丸腰で警護対象者を徹底的に護る “ボディーガード”役に初挑戦している1月期木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』。1月25日(木)放送の第2話では、裁判官の妻を警護するという任務に就きます。
裁判官の妻・行永亜佐美を演じるのは、木村とも共演経験のある大塚寧々。ドラマ『HERO』では同僚検事役だったふたりが、今作『BG~身辺警護人~』では、“護る側”と“護られる側”になり、久々の共演を果たします!

■木村が大塚をお姫様抱っこ! 依頼人を抱き、絶体絶命の状況を切り抜ける…!

1月25日(木)放送の第2話で大塚が演じるのは、人権派で知られる裁判官・行永辰夫(田中哲司)の妻・亜佐美。自宅の玄関先にある自転車に放火されるという事件が起き、安全を確保するために木村演じる章たちが警護につくことになります。
しかし横柄な態度で雑用を言いつけてくる亜佐美に、章とともに警護につくまゆ(菜々緒)は辟易。しかし章は、次第に彼女を監視する怪しい視線があることに気付いていきます。
さらに彼女にはどうやら夫の辰夫には言えない秘密があるようで…?

亜佐美に振り回されながら警護を続けていく章。その中で、ある出来事から亜佐美が窮地に立たされてしまいます! 絶体絶命の状況で、章は亜佐美を抱きかかえ、その場からの脱出を図ることに…!
実はこのシーン、台本上では抱きかかえるのではなく、“かばうように立つ”となっていたのですが、当日現場で話す中で、木村が「(亜佐美を)抱いて走ってしまったほうがいいのでは?」と提案し、急きょ大塚を“お姫様抱っこ”することになったのだそう!
ワンシーン、ワンカット、スタッフとじっくりコミュニケーションをとりながら撮影していくという、木村らしさが溢れるシーンとなりました。

久々の共演で木村に“お姫様抱っこ”をされた大塚は「けっこう何カットも撮影をしたので、重くて大変だったと思うのですが(笑)、木村くんはまったくそんなそぶりも見せず…」と笑顔。「どんなシーンに仕上がっているか、是非オンエアを楽しみにご覧ください」と期待を寄せました。

また、夫の行永につく警視庁SPの落合(江口洋介)と、妻・亜佐美につく民間ボディーガードの章が、バチバチと火花を散らしあう男同士の激しい対立も見どころです!

引用元 http://www.tv-asahi.co.jp/bg/

予約する

トップへ