髪の毛のしくみ③-毛髪科学編ー

こんにちは!山口貴大です!

髪の毛のしくみー毛髪科学編ーも3回目となりました!今回は「健康な髪の状態」についてお話したいとおもいます!以前、触れた間充物質(マトリックス)についてもさらに詳しくふれていきます!!

傷んだ髪の状態はよくみなさんが言うようにパサついたりゴワついたりしている状態ですよね。じゃあ健康な髪ってどんな状態なのか?それを今回はお勉強していきたいと思います!

髪の毛のしくみ一回目でも登場した”のり巻き”のお話、覚えているでしょうか? この、”のり巻き” のごはんにあたる部分!そう「コルテックス」でしたよね!これが髪の健康状態を大きく左右しているんです!

髪のコルテックスには、繊維状のタンパク質(フィブリル)とこれを束ねる間充物質(マトリックス)があります!このたくさんの繊維を間充物質が接着剤のような役割をして髪を成り立たせているんです!

髪のなかに間充物質がしっかり入っていれば、潤いや弾力がある健康な状態なんです!

逆にこの間充物質がキューティクルのすき間から流れ出てしまうと、髪の保湿性や弾力性が失われていってしまうんですね!

次回は「どうして髪はダメージしていってしまうのか?」というところにふれていきたいと思います!では、また次回に!

予約する

トップへ